ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

貧困の女性たちへ保健サービスを届けたい~インド~

Because I am a Girl

(2017/05/11更新)

プラン・インターナショナルは、インドにおいて、保健サービスを推進する保健師や助産師を育成する政府機関と協力し、地域の最下層にいる女性や子どもたちに向けて、HIVとエイズの拡大を阻止するための活動や健康的な生活を送るための活動を行っています。

村の健康を守るための活動家

インド北東部アッサム州の都市部からは遠く離れたところにある村カリ・カジャリ。50歳になる女性カンチャンは、電気もまだ届いていない村で、教育の機会を断たれ経済的に厳しい状況で暮らしている女性たちなどに、保健衛生の知識を伝え利用できる保健サービスを紹介しながら、保健環境を改善する努力を重ねています。

モンスーンの季節になると、ひょうが降り、川の水かさが増しますが、カンチャンは必要があれば、3時間かかるような道のりや危険な水路を経て、妊産婦の元へと駆けつけます。

写真:貧しい女性や子どもたちに保健サービスを広めています

貧しい女性や子どもたちに保健サービスを広めています

写真:時には3時間の道のりをかけて妊産婦のサポートへ

時には3時間の道のりをかけて妊産婦のサポートへ

カリ・カジャリ村は、一番近い病院から3時間以上、都市にある設備のそろった病院からは5時間も離れた場所にあり、いずれにしても船とクルマで移動しなければなりません。カンチャンが活動を始めた時、近代の医療を知らない村人らは古くからの伝統的な医療に頼っていました。しかし、彼女は村人たちに対して「近代の医療をきちんと利用すれば、回避できる病気のために命を失うことはない」と説得して歩き続け、今では、村の多くの人々が、健康診断、栄養、衛生、健康的な生活、安全な出産、予防接種の重要性を理解するようになりました。子どもたちも全員が、定期的に予防接種を受け、健康な食生活を維持するなど、衛生習慣が大きく変りました。

HIV拡大を阻止する保健活動

保健師や助産師への研修で講師をつとめることの多いカンチャンが、今大きな危機感を抱いている問題は、国内でのHIVの感染拡大です。プラン・インターナショナルは、HIV陽性の妊産婦に対して、特別なケアとカウンセリングのトレーニングを受けた健康活動家たちを派遣しており、カンチャン自身もトレーニングを受けて、貧しくHIVに感染しやすいうえに医療の手が届きにくい環境の妊産婦やその家族らと医療機関の橋渡しをしています。

カリ・カジャリ村では、カンチャンの活動のおかげですべての妊産婦が、病院でHIV検査を受診するようになり、陽性反応を示した妊産婦はサポートを受けながら、経験豊富な専門家のもとで出産に臨めるようになりました。カンチャンのような活動家がいなければ、遠隔地域においてHIVの陽性反応を示した妊産婦への保健サービスを広めていくのは不可能なことです。

写真:村の子どもたちの健診率も大きく改善

村の子どもたちの健診率も大きく改善

写真:母子保健への意識も変りました

母子保健への意識も変りました

地域の人々は、以前は医師に対して委縮していましたが、今では親しみを込めて名前で呼ぶようになり、母親たちは詳細な出産計画をたて、HIV検査を受け、必要に応じて抗レトロウイルス療法を受けています。カンチャンの活動は隣接する村々にも及び、多くの子どもや母親たちの健康を守っています。「女性と子どもたちはもっともリスクにさらされています。地域での意識を変えていくことは簡単ではありませんが、人々が健康な生活を送ることができるようにこれからも力を尽くしていきます」と力強く語りました。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • youtubeアイコン