ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【動画】体験者が語る女性性器切除~ノルウェー~

動画

更新)

ソマリアで生まれ育ったサフィアさんは、9歳のときに「女性性器切除(以下、FGM)」の施術を受けました。施術のことはよくわかりませんでしたが、漠然と「清めて」もらうことを楽しみにしていました。実際にその「とき」が訪れ、サフィアさんが心身に受けた傷は計り知れないものでした。1992年にノルウェーへ移住し、今はFGMを撲滅するための活動に取り組んでいます。FGM撲滅を訴えかけるサフィアさんの姿をご覧下さい。

写真:キャプション

体験者が語る女性性器切除(FGM)(ノルウェー)/プラン・インターナショナル・ジャパン (3分30秒)

FGMは、今も30カ国で行われており、ソマリアはその施術を受ける人が多い国のひとつです。文化的、社会的、宗教的に複雑に入り組んだ背景をもつこの行為は、ヨーロッパの移民社会へも持ち込まれています。世界で少なくとも2億人の女の子と女性がこの施術を受けているといわれています。女の子と女性の権利を侵害するFGMは、国連が「持続可能な開発目標(SDGs)」のなかで、2030年までに撲滅する目標のひとつとして定めています。

  • *UNICEF Data: Monitoring the Situation of Children and Women, Sep 2016

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン