ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【経過報告】「少数民族の女性たちの収入アップ」プロジェクト~バングラデシュ~

ガールズ・プロジェクト

バングラデシュ

(2018/04/18更新)

プラン・インターナショナルは、2017年7月から、「少数民族の女性たちの収入アップ」プロジェクト(バングラデシュ)を実施しています。現在までの活動の進捗をご報告します。

背景

バングラデシュでは人口の半数近くが、国際貧困ラインの1日1.9ドル以下で生活しています。貧困に拍車をかけているのが毎年のように発生するサイクロン、洪水、高潮などの自然災害です。なかでもベンガル湾に面するボルグナ県は、過去10年で3つの大きなサイクロンに襲われました。もっとも被害を受けたのは、少数民族をはじめとする貧しい人々です。

写真:「少数民族の女性たちの収入アップ」プロジェクト(バングラデシュ)

この地域では少数民族の伝統的な慣習として、女性が家計の主な担い手である世帯が多く、彼女たちは限られた生計手段しか持たないため、わずかな収入で暮らしています。そのため、自然災害に備えることも被害を乗り越えることもできず、さらなる貧困に陥るという負の連鎖が続きます。

寄付手続きに進む
ガールズ・プロジェクト 毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

活動のハイライト

プロジェクトの内容を地域住民たちへ説明 / ©プラン・インターナショナル

プロジェクトの内容を地域住民たちへ説明 / ©プラン・インターナショナル

ニーズの高い女性が住む場所の地図を作る住民たち / ©プラン・インターナショナル

ニーズの高い女性が住む場所の地図を作る住民たち / ©プラン・インターナショナル

地図上に参加する女性の世帯を明確にしました / ©プラン・インターナショナル

地図上に参加する女性の世帯を明確にしました / ©プラン・インターナショナル

推薦された女性たちへの戸別訪問 / ©プラン・インターナショナル

推薦された女性たちへの戸別訪問 / ©プラン・インターナショナル

「復学して、自分の学費を稼ぎたいです」(サダールさん 17歳) / ©プラン・インターナショナル

「復学して、自分の学費を稼ぎたいです」(サダールさん 17歳) / ©プラン・インターナショナル

「養鶏によって生計を立て直したいです」(ナシマさん 29歳) / ©プラン・インターナショナル

「養鶏によって生計を立て直したいです」(ナシマさん 29歳) / ©プラン・インターナショナル

スタッフむけワークショップ / ©プラン・インターナショナル

スタッフむけワークショップ / ©プラン・インターナショナル

月例ミーティングで進捗と予定を確認 / ©プラン・インターナショナル

月例ミーティングで進捗と予定を確認 / ©プラン・インターナショナル

プロジェクトの内容を地域住民たちへ説明 / ©プラン・インターナショナル

ニーズの高い女性が住む場所の地図を作る住民たち / ©プラン・インターナショナル

地図上に参加する女性の世帯を明確にしました / ©プラン・インターナショナル

推薦された女性たちへの戸別訪問 / ©プラン・インターナショナル

「復学して、自分の学費を稼ぎたいです」(サダールさん 17歳) / ©プラン・インターナショナル

「養鶏によって生計を立て直したいです」(ナシマさん 29歳) / ©プラン・インターナショナル

スタッフむけワークショップ / ©プラン・インターナショナル

月例ミーティングで進捗と予定を確認 / ©プラン・インターナショナル

2017年12月には3日間にわたるワークショップを行い、集まったプランの職員や関係者で、プロジェクトの実施計画や方法、それぞれの役割を確認しました。公平性を守るために、地域の人々の推薦や住民集会によって、新しい生計手段を得るために必要な技術トレーニングを受ける女性たちが選ばれました。経済的に困難であること、少数民族、女性世帯主や障がいのある家族がいること、また自然災害による被害を受けやすいことなどが主な選定基準となりました。現在までに約1500人の女性たちが選ばれ、スタッフの世帯訪問による聞き取り調査のあと、最終的には2000人の参加者を決定します。選ばれた女性たちは、それぞれの希望や地域のニーズに合わせて、生計向上の手段を選び、実際にトレーニングを開始する予定です。

現地の声

夢を語ってくれたスイーノさん

ミャンマー国境付近で生まれ育った私は、経済的な事情により小学校5年生で学校を辞め、働き始めました。17歳のときに結婚し、夫と幼い2人の子どもとともに暮らしています。夫が川で漁をしてわずかなお金を稼いでいますが、天候によって左右されるため、とくに雨季になると収入が安定しません。親戚に食べ物を分けてもらうこともあります。貯金はなく、お金を借りたくても返済の目途は立ちません。そもそも貸してくれるところがありません。このままでは、子どもも将来、教育を受けられないのではと心配です。今回のプロジェクトでは養鶏や家畜の飼育を始めて、家計を助けたいです。

(参加者のスイーノさん 25歳)

寄付手続きに進む
ガールズ・プロジェクト 毎月 1000円~
すでに選択しています。
画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。