ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

スポンサーのひろば バックナンバー

【支援って「●●」だと思う。あなたにとって支援とは何ですか?
その理由もお聞かせください】

支援って「未来への投資」だと思う

日本には古来より「情けは人の為ならず」と言う言葉があるように何らかのご縁によってその支援をする機会に巡り会い、その支援によって実は自身の心が豊かになっていると思います。私は今30年前に病気で障害を負っておりますが多くの方の支援によって今を生きております。
多くの支援を受けていることで自分が支援をした時に「やっと違う形で恩返しができた」と感じております。
そのことから、未来にあの時のお陰で誰かから支援をしてもらえると感じられるように未来の投資をしています

(ニックネーム Masa)

支援って「未来と過去への贈り物」だと思う

誰かの役に立てることは、多くは過去の自分への満たされなかった、または、叶えられなかった思いを、他者に投影をして、なんとかしたいという思いへと変化したものだと感じることが多々あります。
自分に向けてのベクトルではなく。円環的で、多方向へのベクトルで、全てがつながっているんですよね。そのような輪の中に入れると、安心できると思います。行いたい人、受けたい人が結びつけられる行動が支援なのかなと思います

(ニックネーム ぽちょ)

支援って「地球の仲間と一緒に暮らすため」だと思う。

同じ地球に生まれた仲間として、ほんの少しのお手伝いをしたい。自分ができる支援はほんの少しでも、それが遠く離れた地球の仲間のところに届いて、その人が自分の人生を歩んでいけるようにと願っている。

(ニックネーム みーみ)

支援って「相手を思いやる」だと思う。

私はスポンサーになってまだ間もないのですが、きっかけは海外に出張したときに目の当たりにした、行き交う車に向かって手を差し出してモノを売る、お金を請う姿です。
何か出来ることはないか…そんな想いで辿り着いたのがプランでした。

(ニックネーム きさく)

支援って「幸せな瞬間」だと思う。

私は高校生ですが、チャイルドの子と手紙をやりとりしていてとても私の手紙を喜んでいると返してくれました。その時私はとても幸せな気持ちになりました。なので支援している側も支援を受け取る側も心が幸せになるんだなと感じました。

(ニックネーム りん)

支援って「お裾分けの気持ち」だと思う。

昔からありましたよね。それと日本人特有と最近では言われる親切心。日常の些細な心配りの一つ一つが支援だと思っています。
出来る人が無理のない範囲でちょっとした心配りをすることは、常に周りの人を思いやる気持ちから出てくるものと思います。
お陰様、お互い様、私も将来どなたかの支援を受けることがあると思います。皆がそういうことを当たり前の感覚でいられたら良いなとも思います。

(ニックネーム Seiko)

支援って「共に生きること」だと思う。

自分が生活していく上で、周囲にいて会える人々やネットでつながっている人々だけでなく、直接知らない国内外の多くの人々(私が食べているコメや野菜をつくってくれる人、交通機関の運転手、各種インフラ・サービスを保守整備している人、人権のために闘っている人等)に日々、助けていただいている。直接お礼が言えない代わりに、わずかな資金を提供しているだけです。

(ニックネーム prayer for Japan)

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • lineアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン