ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【開催報告】プラン・ラウンジ1月「先住民族の子どもたちを訪ねて~グアテマラ~」

イベント

更新)

2023年1月21日に、プラン・ラウンジ1月「先住民族の子どもたちを訪ねて~グアテマラ~」をオンラインで開催しました。すでにプラン・インターナショナルをご支援くださっている方や、途上国支援にご関心のある方など54名がご参加くださいました。
当日は、グアテマラに出張した関根職員が、プラン・スポンサーシップ の活動地域の様子や、プランの活動に参加する子ども(チャイルド)、若者たちの様子を、写真や動画とともに紹介しました。

<2月末まで公開>先住民族の子どもたちを訪ねて(グアテマラ)/プラン・インターナショナル・ジャパン(1時間1分54秒)

プラン・スポンサーシップの活動紹介

写真:現地のチャイルドにインタビュー

現地のチャイルドにインタビュー

プラン・スポンサーシップの特長の一つは、チャイルドや家族との手紙での交流を通じて、チャイルドの成長や地域での活動進捗を見守っていただけることです。
関根職員は、チャイルドが暮らすコミュニティは車や徒歩などで何時間もかかる場合もあること、日本のような郵便システムがなく、プランの職員やコミュニティ・ボランティアが、一通一通手渡しで手紙を届けていることなどを説明。日本のスポンサーと交流するチャイルドへのインタビュー映像を通して、子どもたちの暮らしぶりも紹介しました。さらに、プラン・スポンサーシップを通じて寄せられたご寄付がどのように役立てられているかを画像とともに説明しました。

グアテマラの若者が抱える3つの課題と対策を解説

写真:グアテマラの若者が抱える3つの課題

グアテマラの若者が抱える3つの課題

続いて、グアテマラの若者が抱える課題として、「早すぎる結婚・出産」、「男性優位社会での発言機会の不足」、「就業機会の不足」の3点を挙げました。問題の解決にむけてプランが実施しているプロジェクトについて、活動に参加する若者や女の子たちのコメントとともに詳しく解説しました。

最後に、元チャイルドのヘレンさんという女性が現在はグアテマラのプラン事務所でスポンサーシップ・マネジャーとして活躍しているエピソードを紹介。「皆さまからの継続的なご支援が、現地の子どもたちの人生を変える力になることを確信しました」と締めくくりました。

写真:参加者の皆さまとの記念撮影

参加者の皆さまとの記念撮影

参加者の声

  • 初めてのオンラインでの参加でしたが、とても分かりやすく興味深く拝見しました。特に関根さんのお話はとても聞きやすく、実際に訪問して感じたままの言葉で楽しめました。
  • 今回のご講演で現地の方に支援物資を提供するだけでなく、人々の意識も変えていけるように支援することの大切さを実感しました。
  • チャイルドの住む場所に行く、または手紙を届けるのがどんなに大変なことか、また仕事がないこと、「女の子に教育は不要」というマチスモ(男性優位主義)の考え方に、貧困から抜け出すのは本当に大変なことだということも分かりました。現地の習慣を尊重しながら支援を進めるプランの姿勢に感銘を受けました。
  
 

次回は、2月18日(土)の午後に開催予定です。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

次回の予定

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

メールマガジン

プランの活動や最新情報を
お送りしています。

ご登録はこちら

公式SNS

世界の子どもたちの今を発信中

  • lineアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン