ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

Girl’s Leadership(ガールズ・リーダーシップ)~女の子が変える未来~ ユースのトレーニング実施報告

Because I am a Girl

(2017/08/24更新)

10月11日の「国際ガールズ・デー」に合わせて、プラン・インターナショナルは女の子の可能性を発信するアクション「Girl’s Leadership(ガールズ・リーダーシップ)」を行います。このアクションは、女の子が、さまざまな地位にある人々の役職・地位を体験し、リーダーシップを発揮できる社会の実現に向けた提言をするものです。このアクションの最終的な目標は、この1日だけでなく女の子がリーダーになる未来を築くことです。

このアクションに参加するユース(若者)を対象に、2017年8月7日と17日、玉川聖学院にて、ユース・トレーニングを実施しました。

第1回~国内外のジェンダー課題を学び、女性リーダーの話を聞こう~(8/7)

「Girl’s Leadership」に参加するプランのユース・メンバー8人と玉川聖学院の中高生24人がトレーニングに参加しました。

午前のトレーニングでは、プランの活動やジェンダー平等についての理解を深め、Girl’s Leadershipの背景や日本でのアクションの目的を学びました。
ジェンダーについて学ぶワークショップでは、「性別を理由に諦めたこと、異なる扱いを受けた経験」について質問したところ、日本の中高生でも「女の子だから」という理由で食事の後片付けの役回りが回ってきた、欲しかったランドセルの色を女の子らしい色に変えられた、などの経験があることがわかりました。

写真:ワークショップを通じてジェンダーの格差を体感

ワークショップを通じてジェンダーの格差を体感

午後のトレーニングではジャーナリストの治部れんげさんにお越しいただき、東京都男女平等推進総合計画の策定にご協力されたご経験から、国内の若い女の子が直面するジェンダー課題や、政策などに反映されにくいユースが意見を伝えることの大切さについてお話をいただきました。また、ユース視点で女性が活躍できる社会の実現のために、東京都が取り組むとしている計画について提言できるポイントなどについてお話をいただきました。

続いて、女性の活躍が進む企業として知られるヒルトン・グランド・バケーションズで活躍する女性リーダーの大場さん、長野さん、小金さんに理想のリーダーシップ像や、リーダーとして必要なこと、女性がリーダーシップをとることの意義についてお話いただきました。

写真:女性リーダーによるトークセッション

女性リーダーによるトークセッション

Girl’s Leadershipアクションにご協力いただく企業を代表して「今日ベストをつくすことは明日の未来につながる」という激励の言葉とともに、トレーニング参加者にとって今後の人生を考えるうえで、数多くのヒントをいただきました。

参加者のみなさん

第2回~東京都や企業のリーダーに向けた提言を考えよう~(8/17)

前回に続き、プランのユース・メンバー9人と玉川聖学院の中高生25人が参加しました。

午前のトレーニングでは、第1回の宿題として持ち帰った東京都の男女平等参画推進総合計画を読み、各自が考えてきた東京都への提言を発表しあうことから始めました。
その後、提言を同じくする人たちで4つのグループを作り、お互いの提言を発表しあいました。ほかの人の意見を聞くことで、参加者たちも視野を広げることができました。また、説得力のある提言にするにはどうしたらよいか、知恵を出しあい、4つの分野に向けた提言をまとめました。

写真:グループで提言を検討中

グループで提言を検討中

午後のトレーニングは、10月11日の「国際ガールズ・デー」に訪問するヒルトン・グランド・バケーションズのリーダーに向けた提言や、社員のみなさんに聞いてみたい質問、ユースが考える女性、男性がともに活躍できる社会に向けたメッセージを考えました。
当日は、アジア支社、新宿支店、日比谷支店、横浜支店、東京ベイ支店の5カ所に分かれてアクションを実施します。

写真:グループごとに発表

グループごとに発表

訪問先ごとのグループに分かれ、ディスカッションが中心となるプログラムでしたが、回りのメンバーと協力しあい、一人ひとりがリーダーシップを発揮し、協力しながらグループでの作業を進めていました。

写真:参加者のみなさん

参加者のみなさん

参加したユースの感想

  • 「健康面」「教育面」で大きな問題のない日本でも、「経済参画」「政治参画」についてはまだまだ改善すべき点がたくさんあるのだということを知りました。
  • 提言をまとめるのが大変な作業でしたが、お互いに協力しあって解決することができたので、よい経験になりました。
  • 普段考えることはあってもだれにも話さなかったようなことも話すことができ、とても有意義でした。
  • 今日考えた提言がこれからの東京、日本、世界の未来につながってほしいです。

10月11日の「国際ガールズ・デー」でのGirl’s Leadershipアクションに向けて、着々と準備が進んでいます。
ユースたちの活躍にどうぞご期待ください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • アカウンタビリティ・セルフチェック
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
毎月、2回
メールでお届けしています。