ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

2019年11月 プラン支援者の会開催報告

2019年11月開催の支援者の会報告

プラン・長崎ペアレントの会

11月10日11時より、長崎県出島交流会館で「秋の集い」を行いました。

今回は広報マーケティング部の深瀬泰子職員をお迎えし、「ヨルダンにおけるシリア難民支援報告」と題して、ヨルダンの町中や難民キャンプに暮すシリアの人々の様子と、それに対するプランの支援についてお聞きしました。
昼は4テーブルに分かれ、食事しながら参加者同士でスポンサーになった経緯や手紙の書き方などの情報交換をしたり、深瀬さんが各テーブルを回られて、プランについての質問などに答えられたりなどの交流がなされ、にぎやかな時間となりました。

各テーブルで質問に答える深瀬職員」

各テーブルで質問に答える深瀬職員

午後は北九州FP会 成重 芳昭さんから「北九州FP会の紹介」、「中国陝西省咸陽のチャイルド訪問記」、「病で亡くなった娘の遺志を継ぎ『プラン特別プロジェクト』を行い、プランの支援者となった北九州FP会会員の話」についてお聞きしました。また、当会の峰敦子さんの『プラン特別プロジェクト』についても紹介しました。

  • ※『オーダーメイドプロジェクト』の旧名称:一つのプロジェクトを個人や企業で「まるごと支援」する支援方法

峰敦子さんによる発表

峰敦子さんによる発表

この日に寄付5,969円があり、台風19号緊急支援に寄付しました。また、書き損じはがき回収の呼びかけに261枚が集まりました。ご協力くださった方に、この場を借りてお礼申し上げます。

写真:参加者で記念撮影と

参加者で記念撮影


プラン広島の会

11月9日~10日、今年も広島市の「まちづくり市民交流フェスタ」に出展し、来場者にプランの紹介と、チャイルドへのお手紙書き体験をしてもらいました。ふらっと来られて、色々な話しをされて行く方など、様々な人との交流が楽しい2日間でした。

写真:プラン広島の会のブース

プラン広島の会のブース

特に印象的だった方とのやりとり

  • 愛媛県の支援者の方は“チャイルドから初めて手紙が来たが、どう返事を書くべきか分からない”とのことで、遠路はるばるご来場。「“こんにちは!元気?私は元気!手紙ありがとう。嬉しかったよ!”だけでも、チャイルドはとても嬉しいはずだから、短文でも返事を書いてあげて。絵葉書や写真などに“こんにちは!”と書くだけでも良いと思います」とお伝えしました。
  • 「インドの子どもたちは人身売買とか、とてもかわいそうな状態なんですよね?」と話してこられたご婦人。プランのポスターで活動国を見せながら、困難な環境にいる子どもはインドだけでなく沢山の国にいると説明すると「インドだけではないのですか?」と、とてもショックを受けておられました。パンフレットなどお持ちいただけたので、こうした活動に今後興味を持ってくださると良いなぁと思っています。

これまでの開催報告

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

資料請求 寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト

プラン・インターナショナル・
ジャパン メールマガジン

登録

プランの活動や最新情報を
メールでお届けしています。

  • メールアイコン
  • Instagramアイコン
  • YouTubeアイコン