ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイトのご利用案内(i)へ

【第2報】追い打ちをかける台風の襲来~ベトナム洪水緊急支援~

ベトナム

緊急支援

(2020/11/06更新)

ベトナム洪水緊急支援

2020年10月6日からベトナムに豪雨が降り続いており、中部の6省に甚大な洪水被害を引き起こしました。10月18日にかけては熱帯低気圧の影響が追い打ちをかけ、長引く雨で被害は拡大しています。広範囲にわたる洪水で被災したベトナムの人々を支援するために、プラン・インターナショナルは緊急支援を開始しました。

感染症に加え洪水の被害が追い打ちをかけ、人々は困窮しています。
皆さまからのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

寄付手続きに進む画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより
手続きにお進みください。

クレジットカード/コンビニからの寄付

追い打ちをかける台風の襲来

長引く豪雨に加え、この1カ月で5つの台風がベトナムに襲来しました。特に10月28日に上陸した台風モラヴェによる被害は深刻で、これまでの死者・行方不明者は80人以上にのぼり、約140人が負傷したと報じられています(2020年10月31日時点ベトナム災害管理局発表)。被害は9省に拡大、プランの活動地域であるコントゥム活動地域にも及び、770万人が影響を受けています。

写真:追い打ちをかける台風の襲来

被災している学校も多く、子どもたちの学校教育の再開にも混乱が生じているうえ、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行も依然として人々の生活を脅かしています。

コントゥム活動地域の被災状況

台風モラヴェの影響で、11のコミュニティの19村落が地滑りまたは洪水によって一時的に孤立していましたが、現在は道路の土やがれきが撤去され通行できるようになりました。地域の約3450世帯が影響を受け108世帯は屋根が飛ばされるなどし、地域の30校が何かしらの被害を受けています。
食料や水などに加え、気温の低下に伴い、防寒着や毛布などが必要とされています。また、子どもたちの学習用品や女の子と女性のための生理用品などの配布などを行う予定です。

長期的な影響を見据えて

2020年10月24日から30日までに、プランはクアンビン/クアンチの各活動地域で洪水被害を受けた7000世帯に、食料や鍋などの調理具をはじめ、洗面具や生理用品などの衛生標品の配布を終えました。政府関係者やほかNGOと調整・補完し、適切な支援の実施に努めています。また、今後弱い立場にある子どもたち、とりわけ女の子と女性に影響を及ぼしそうな教育の中断や早すぎる結婚、暴力などに注意を払い支援を実施していきます。

写真:追い打ちをかける台風の襲来

活動の5つの分野

  • 緊急支援物資の配布(食料品、衣類、衛生用品などの生活必需品)
  • 教育の再開へ向けた支援(損壊した校舎の復旧や備品、生徒たちの学用品支給など)
  • 子どもの保護とジェンダーに基づく暴力の防止

写真:活動の5つの分野

  • 若者を中心とした生計の立て直し
  • 緊急時におけるジェンダー課題とコミュニティの関与および義務(すべての活動に反映させる)

活動地域の状況(2020年11月4日時点)

クアンビン活動地域
プランが活動する3地域10のコミュニティすべてが大雨と洪水により被害を受けています。家の流失または損傷、生計手段となる畑・家畜などを失うなど、被害はさまざまです。幸いチャイルドとその家族の無事は確認されています。プランのクアンビン活動地域事務所も被災をまぬがれ、国統括事務所やコミュニティ・ボランティアと連絡を取りつつ、地域で必要とされる支援に取り組んでいます。橋や道路が損傷し、アクセスが難しい地域が多くありましたが、いまは泥も除去され通行可能になり、これまでに3400世帯へ緊急支援物資の配布を終えました。

クアンチ活動地域
2地域15のコミュニティが大雨と洪水により被害を受けていますが、活動地域事務所からコミュニティへ車やバイクでのアクセスが可能なため、いち早く特に厳しい状況にある3600世帯への緊急支援物資の配布を終えました。

写真:活動の5つの分野

両地域ともに、電線が切断されている地域を除き、ほとんどの地域との通信は可能です。しかし、道路の損傷が修繕されたわけではなく通行には細心の注意が必要です。

現地の声

写真:リューエンさん 55歳 クアンビン活動地域

リューエンさん 55歳 クアンビン活動地域
「2週間にわたり、洪水のなか自宅の2階に避難していました。以前にも洪水被害を経験していたので、2階に必要な食料やガスコンロを準備しておき、水が引くまでなんとかやり過ごすことができました。でも、1階にあった電化製品を始め15袋の米や一年分の薪もすべて流され、50羽近くいたにわとりも4羽しか残りませんでした。食料もさることながら、まずは冬に備えて家を修繕する費用を工面したいと思います。次の嵐がまだ来るといわれていますが、もうこれ以上失うものはありません」

写真:フオンさん 小学校校長 クアンビン活動地域

フオンさん 小学校校長 クアンビン活動地域
「281人の子どもが通う学校は、一階の扉や窓は壊れ、机やいすなどの備品も壊れてしまいました。幸い、児童とその家族、教師たちは皆無事だったのが何よりよかったことです。今、軍と教師が協力して教室の清掃と修理をしていますが、あまりにも多くの物がだめになっていて。教科書や教材など、ほかの学校から借りたり、政府や支援団体からの支援を受けたりするなどして、少しでも早い学校の再開に努めたいと思います」

写真:フォンさん 19歳 クアンビン活動地域

フォンさん 19歳 クアンビン活動地域
「水位が上がってきて、急いで大切な書類を持ち出し、私の母と兄弟そして私の子どもとともに隣人の家に避難しました。高台にある家だったのでそこまで水は押し寄せませんでした。家は残っているものの、中の物は流されたり使い物にならなくなっています。母が果物や野菜を売って生活をしていましたが、すべてダメになってしまいました。親切な隣人のおかげでほかの被災者たちよりも落ち着いて過ごせています。幸い仕事先の工場で働き続けられるので、お金を貯めたいと思います」

寄付の方法

受付期間:2020年10月28日(水)~2021年1月29日(金)17:00

寄付手続きに進む画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより
手続きにお進みください。

クレジットカード/コンビニからの寄付

  • ※いただいたご寄付は、被災地の状況変化により、同様の被害にあった近隣国での支援活動に充てさせていただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

ベトナムにチャイルドがいるスポンサーの皆さまへ

クアンビン、クアンチー、コントゥムの各活動地域で皆さまが交流するチャイルドと家族については、これまでのところ家屋の損壊など被害を受けてはいるものの、人的被害は報告されておりません。チャイルド個人について命に係わる重要な情報が判明した場合は、個別にご連絡を差し上げます。

寄付手続きに進む画面右側の「未完了の寄付手続き」ボタンより手続きにお進みください。

あなたの寄付で、誰かの人生に可能性が生まれる。

寄付をする

  • 説明会 「プラン・ラウンジ」
  • イベント・キャンペーン カレンダー
  • プラン・ブログ
  • 寄付金控除について
  • マイ・プラン・ページ
  • 国連グローバル・コンパクト